18歳選挙権で大学に期日前投票所設置

2016年7月の参議院選挙から18歳以上の投票が可能となります。県内で初めて、大学構内に期日前投票所が設置されることになり1日に会見が開かれました。那覇市選挙管理委員会によりますと、期日前投票所が大学内に設置されるのは県内で初めてです。

那覇市選挙管理委員会の唐眞弘安委員長は「この期日前投票所をたくさんの方が利用され、この取り組みが若者の投票率の向上に寄与することを願っております」と話していました。

18歳以上の投票を可能とする公職選挙法の改正により、新たに有権者となる人は県内でおよそ3万3千人ということで、沖縄大学ではこの期日前投票所で学生が選挙を身近に感じ、投票率向上に繋がればと期待を寄せています。