陸自配備 石垣市で2度目の住民説明会

一方、石垣市では5月24日自衛隊配備を巡る2回目の住民説明会が開かれ、沖縄防衛局からは前回の説明会で事前に受け付けた141項目の質問に対する回答がなされました。

しかし一部で回答が示されないケースもみられ、市民からは、「ホームページなどで回答を示した上で、説明会を開くべきで、順序が違う」といった批判や反対の声が相次ぎました。

一方で、配備に賛成する声も上がりヤジが飛び交う場面も見られました。

また、沖縄防衛局の森浩久企画部長は説明会後、記者団に対し、「大きくかけ離れることはない」と駐屯地の面積は宮古島で示している22ヘクタールと同規模になるとの認識を示しました。