世界大会への出場が決まった北部農林高校レスリング部の生徒たちが意気込みを語りました。

11日県教育庁を訪れたのは4月、全日本ジュニアレスリング選手権大会で優勝した大城達人さんと仲里優力さんらです。

優勝した2人は、2016年9月にグルジアで開かれる16-05-12-03への出場権も得ています。

北部農林高校3年生大城達人さん「初めての世界大会に出場するということで、自分のレスリングがどれだけ世界に通用するのかというのを挑戦して、優勝目指して頑張りたいです」

北部農林高校2年生仲里優力さん「自分は高校生から世界をねらっているので、今回の世界大会でも優勝できるように頑張るので、応援宜しくお願いします」

また彼らを率いる屋比久保監督は今回日本代表チームの監督も努めるということです。