16-05-06-07

環境教育を行う県内の小中学校を応援するライオン美らアクションに2016年度も12校が認定されました。

この取り組みは小中学校の環境教育を応援しようとライオンが2011年から実施しているもので、これまでに県内の小中学校、60校が認定されました。

6日、県庁で行なわれた認定式では2016年度あらたに認定された12校に認定書と目録が贈呈されました。

ライオンの掬川正純常務は「身の回りにある自然の豊かさや重要さに気づくきっかけとしてください」と挨拶しました。

式ではこのあと2015年度認定された名護市の小中一貫校の屋我地ひるぎ学園の生徒たちが塩作りやマングローブの植樹など2015年度の活動を報告しました。

きょう認定された12校は2017年3月まで各校で環境への様々な取り組みを行なう予定です。