16-03-10-008

戦中戦後の混乱期に教育を受けられなかった人たちが学ぶ夜間中学校。今週末開校15周年記念として音楽劇を上演します。その練習を取材しました。

戦中戦後の混乱期に義務教育を修了できなかった人々が勉学に励む夜間中学校やフリースクールを運営する「珊瑚舎スコーレ」では5年ごとに音楽劇を上演しています。

開校15周年となることしは生徒たちの戦中・戦後の体験をまとめ2015年出版された本を元につくられています。「アキサミヨー!」という言葉をキーワードに辛い体験だけでなく「学び」を取り戻した人生への喜びが込められています。

劇には10代から80代までおよそ40人の生徒が出演することになっていて上演を3日後に控えたきょうの練習では生徒たちは本番さながら熱の入った演技を見せていました。

嘉数チヨさん「もうわくわくしている、みんなの前で発表するさーね。だからわくわくもひとつ心配もひとつ」

珊瑚舎スコーレの開校15周年記念式典は13日午後3時から那覇市のぶんかテンブス館で行われます。