再来年沖縄開催の技能五輪全国大会へ出前講座

2018年に沖縄で開催される若手技能者の日本一を競う「技能五輪」全国大会の選手育成を目指す出前講座が行われました。

県内3つの工業高校からおよそ20人が参加した3日の出前講座。講師には、2015年11月に行われた「技能五輪」全国大会で銀賞を獲得した野口元哉さんと松崎貴士さんのペアが、機械を組み立てて稼働させるまでの競技の流れを披露しました。

参加した生徒は「(作業の)効率も考えていたり、2人でやる競技なのでペアの人がどんなしたら動きやすいかとか考えてるなと思いました」と答え、また別の生徒は「どういう考え方をしているのか聞いて、これからどんな練習をしてどんな選手になっていくか目標をしっかり立てていきたい」と話しました。

技能五輪は2018年開催です。