児童福祉施設向けのお年玉贈呈式

12月24日、社会福祉施設の子どもたちに楽しいお正月を過ごしてもらおうと、オリオンビールが県社会福祉協議会と児童福祉施設の代表に、約3000人分のお年玉30万円あまりを贈りました。

受け取った施設を代表し、石嶺児童園の宮城洋子園長は「子どもが喜びを味わって、そしてお年玉を自分の好きなものに使う。新しい年に希望をもって頑張るぞという気持ちを新たにしてもらえればと思っています」と謝意を述べていました。

お年玉は年内に192か所の施設や団体に届けられます。