15-12-17-01

17日は寒気が流れ込み北からの風が吹いたことで県内各地でこの冬一番の冷え込みとなりました。

沖縄地方は高気圧が張り出したことによる寒気の影響と北風により各地で気温が下がり今季一番の冷え込みとなりました。

17日、最も気温が低かったのは国頭村奥で12.5度、那覇でも15.5度となったほか宮古島や石垣島などでは最も寒い時期を下回るほどの冷え込みとなり県内各地で「今季最低」を記録しました。

朝から冷え込んだことで通勤・通学の人たちはコートを羽織ったりマフラーを巻いて寒さ対策をしていました。

沖縄気象台によりますと県内全域で、17日は北からの風が強く日中は、気温があまり上がらない見込みで18日の朝はさらに冷え込むということです。