台風21号 与那国災害への義援金

9月の台風で甚大な被害を受けた与那国町の復興に役立ててもらおうと、25日、企業から県共同募金会に義援金が贈られました。

義援金を贈ったのは三井住友海上火災保険などを5つの保険会社でつくる、МS&ADインシュアランスグループで、社員から寄せられた義援金と会社側から拠出金を合わせて270万円あまりを県共同募金会に贈りました。

県共同募金会の湧川昌秀会長は被災した人たちが早く元の生活に戻れるよう使いたいと話していました。義援金は県でまとめられ、与那国町に贈られます。