15-11-15-02

前原高校の創立70周年を記念した折り鶴アートプロジェクトが完成し、お披露目されました。

これは、前原高校の在校生がこの70年の間に卒業した先輩達への感謝と、平和への思いを表現しようと、取り組んできたものです。

14日の、創立式典で披露されたアートデザインには、今までの卒業生数と同じ2万3000羽の折り鶴が使われ、戦後の復興と共に成長してきた高校の歴史と、平和な沖縄を次の世代へ残そうという思いが表現されています。

生徒会長の知念優衣さんは「短い期間での製作だったのですが、全校生徒1人1人で式典までに完成させる事ができて良かったです」と話していました。

この折り鶴アートデザインは、しばらく、校内で展示されるということです。