島ぐるみ会議 今月訪米へ

翁長知事の埋め立て承認取消の意味を訴え、アメリカ国内での沖縄支持者を増やそうと11月15日から8日間「島ぐるみ会議」のメンバーが、アメリカを訪れます。

呉屋守將訪米団長は「アメリカは世界の民主主義のリーダーとして、世界中に色々なアナウンスメントをしております。そのアメリカの足元に行って、みなさんそんな偉いことを言っていますが、沖縄ではどうなんですかと訴えたいと思います」と述べています。

メンバーらは、新基地反対の決議案を可決したバークレー市議会の議員との面会や市民向け勉強会などを計画しています。