15-10-28-005

国側は次々と矢を放ってきています。辺野古への新基地建設を巡り沖縄防衛局は10月28日本体工事の着手届を県に提出。29日にも辺野古の作業を再開させる構えです。また、国土交通省は、代執行に向けた是正勧告の文書を県に発送しました。

28日午前、県庁に沖縄防衛局の職員が訪れ、辺野古の新基地建設に向けた本体工事の着手届と事前協議は「終了した」とする通知を提出しました。

一方、県は、承認取り消しの効力が停止されたことに伴い、事前協議を「再開する」との文書を提出していて、両者の間で事前協議の終結について見解が食い違っています。

中谷防衛大臣はきょうの会見で「沖縄県から埋め立て承認の取り消しがされたんですけれども、この時点で、埋め立て工事の実施を前提とする実施設計協議等を、現時点で続ける意思がないということが示されたものでありまして」と国の考えを話しました。

また国は、知事に、承認取り消しを取り消すよう求める「是正勧告」の文書も28日発送し、代執行に向けた手続きも着々と進めています。