久辺3区長帰沖 来年度以降も支援受け取る考え

一方、26日に菅官房長と支援策について話しあった久辺3区の区長らが27日、沖縄に帰り、2016年度以降も別に支援を受け取る考えを明らかにしました。

27日夜、那覇に到着した辺野古、久志、豊原の3区長。区長らは26日、菅官房長官と会談し1区あたり1000万円とインフラ整備などの支援策を話しあいました。

豊原区の宮城行雄区長は「1000万円というのはどういう予算項目で出てくるのか」というQABの質問に対し「その辺の説明ははっきりとは言われていないので、およそ大体こんなものだろうと。今年度途中からの予算なので、そのぐらいしか今年度はできませんけどという話はきていますけど」と答え、また「例えば来年度は別か?」という質問に「来年度は別ということになります」と答えていました。

区長らはこの後随行した防衛局の職員とともに、バスに乗り込み、名護に向かいました。