15-10-05-02

島ぐるみ会議は、10月4日那覇市内で会合を開き、9月21日、国連人権理事会での翁長知事の演説など、活動報告を行いました。

島ぐるみ会議は、国連での訴えを活動目標の一つとし、国連部会を立ち上げ様々な取り組みを進めていて、9月21日に開かれた国連人権理事会では翁長知事の演説をサポートしました。

島袋純国連部会長は翁長知事の、「自国民の自由、平等、人権、民主主義すら守れない国がどうして世界の国々とそれらの価値観を共有することなどできるでしょうか」とのスピーチに触れ、日米両政府に大きなインパクトを与えた歴史的なスピーチと評価しました。

島ぐるみ会議では、今後、国連人権理事会特別報告者の沖縄への公式訪問を要請するということです。