アオウミガメを救助 海へ帰す

産卵後、海に戻れなくなっていたアオウミガメを地域の人たちが助け出す映像が届きました。

救助した日本ウミガメ協議会の嘉陽さんによりますと、9月20日の午前7時半ごろ、国頭村奥の海岸で、アダンの木に引っかかっているアオウミガメを発見しました。産卵後に木に引っかかったとみられ、嘉陽さんや近くの観光客らによって助け出されました。

アオウミガメは、高い陸地で産卵する習性や前にしか進まない習性もあるため、誤って木に引っかかったと見られています。救助されたアオウミガメは元気よく海に帰っていったということです。