秋の味シークヮーサーが出荷のピーク

沖縄の秋の味覚の一つ、シークヮーサーがまさに旬を迎えています。

名護市の比嘉さんの畑ではシークヮーサーがたわわに実っていて、収穫を今か今かと待ち望んでいるようです。

2015年の出来はとてもよく、北部全体で48トン以上の出荷量が見込まれていて、名護市の為又出荷場からはほぼ県外向けに出荷される予定です。