クースの日 古酒1000本配布

9月4日は「クースの日」。那覇市では古酒1000本が無料で配られました。

古酒の美味しさや魅力を県内外に広く伝えていこうと毎年行われている「クースの日」のイベント。4日、那覇市では県内47の業者で製造されている古酒のミニチュアボトルあわせて1000本が無料で配られ、県民や観光客などたくさんの人たちが詰めかけていました。

主催者によりますと、県外の人の中には「古酒」を「古くて質が悪い酒」と誤解する人も少なくないということで、上質な古酒を県外、国外に広めていきたいと話していました。