海兵隊太平洋基地司令官が副知事を表敬

アメリカ海兵隊の太平洋基地司令官が着任あいさつのため、安慶田副知事を訪ねました。

県庁を訪れたのは、沖縄だけでなく岩国やハワイ基地なども統括する太平洋基地司令官に着任したホアキン・マレヴェット准将です。

マレヴェット司令官は「災害の人道支援などには沖縄の基地から出発し、アジア太平洋地域で多くの命を救っている。沖縄の皆さんは誇りに思ってほしい」などとあいさつしました。

安慶田副知事は、辺野古に基地は造らせないという県の立場を改めて説明したほか、嘉手納基地より南の施設の早期返還、軍人・軍属による事件の再発防止などを求めましたが、司令官から具体的な回答はありませんでした。