池間島でアーグ講座

島に古くから伝わる遊びや祭りの中で歌われてきた歌。アーグを次の時代に継承しようと20日、池間島で「シマの学校」が開かれました。

「いけまシマ学校」は池間島のお年寄りの知恵を継承しようと、NPO法人いけま福祉支援センターが昨年度から実施ているもので、20日は小学1年生から中学1年生までの40人余りが参加しました。

お年寄りらは、遊びやお祝いの席で披露され、今に伝わる古謡「アーグ」を指導。子ども達は島の奥深い文化に触れていました。