15-08-10-009

我が家の自慢のメニューを競う親子クッキング大会が那覇市で開かれました。

慣れた手つきで魚をおろしていく真剣な表情の男の子、こちらの女の子はモズクが入った卵の厚焼きを焼いています。コンテストは栄養素や食文化などについて親子で語り合うきっかけにしてほしいと開かれるもので、2015年も6組の親子が参加しました。

コンテストでは予算2000円、調理時間1時間で4人分の料理を作ります。料理の腕だけでなく親子のチームワークも重要!息のあったコンビネーションでわが家自慢の味を競っていました。

玉城親子は「練習の時よりイイと思いました。」「私よりも娘の方がいくつもフォローしてくれて助かりました」と話していました。

優勝は東江良樹さん・香織さん親子で12月に福岡で開かれる九州大会に沖縄代表として出場します。