辺野古基金 支援団体に総額2210万円手交

辺野古の新基地建設阻止に向けて、県内外の有識者や経済人らがつくる「辺野古基金」は、6月10日、集まった支援金の一部を初めて、支援団体に送りました。

支援金が送られたのは、新基地建設反対の議員などで組織する島ぐるみ会議や、ヘリ基地反対協議会など9つのグループで、あわせて2210万円です。

支援金の使い道について団体からは、辺野古反対へより理解を求めるために、チラシやパンフレットの製作などにあてたいとしていました。辺野古基金に寄せられた支援金は、10日までに3億3500万円にのぼっています。