15-06-01-005

アメリカを訪問している翁長知事が、4月に開設した県のワシントン事務所を視察しました。野島記者は「肝いりで設置したワシントン事務所を、翁長知事が初めて視察します」とリポートしました。

翁長知事は、今回の訪米に関してアメリカ側との調整を続けてきたワシントン駐在員の平安山英雄参事監から、これまでの経過などの説明を受けながら、4月に開設したばかりの事務所や、打ち合せなどに使える共同スペースなどを見て回りました。

翁長知事は「ワシントンへの情報発信、あるいはまたワシントンからの情報収集と、そういった中から初期目的を遂げるということが、十二分にできる素晴らしい事務所を探したなと思ってます」と話し、ワシントン駐在員の平安山英雄参事監は「最近は行く先々で知事の考えははっきりしていますよねと。知事の固い決意は、ワシントンでどんどん浸透してきているのではないかと」と話しました。

事務所には、稲嶺名護市長や訪米団のメンバーも姿を見せ、上・下両院議員やシンクタンクを訪ね、知事の訪米を支えようと確認していました。