15-04-26-04

島の外に出荷されることが多い宮古島産のもずくを地元の人にも味わってもらおうとイベントが開かれました。

25日、宮古島市平良で開かれたもずくまつりでは、島の糸もずくをふんだんに使った糸もずく丼が販売され、地元の人たちが舌鼓をうちました。

3月ごろに収穫のピークを迎える宮古島産の糸もずくは、多くは県外に出荷され地元では食べる機会が少ないということです。もずく丼を食べた女性は「うまい。おいしい。すっぱくておいしい」と感想を話していました。

また、今が収穫のピークという太もずくのつかみ取りも行われ、親子連れなどが楽しみながらたくさんのもずくを持ち帰っていました。