15-04-21-009

全国一斉学力テストが21日実施され、県内では400校の児童生徒およそ3万人が挑みました。

全国学力テストは、国語、算数、数学と、理科で小学6年生と中学3年生を対象に全国の小中学校およそ3万校で実施されました。

このうち那覇市の壺屋小学校では、午前8時40分からテストが始まり6年生が国語Aの問題などに取り組みました。

結果は8月ごろに出る見込みでその後、今年度から、県内6つの教育事務所ごとに公開する予定です。県教育庁義務教育課では、「2016年度までに中学校を全国水準まで引き上げることを目標に、学校支援を続ける」としています。