きょうは風が強く、寒い1日でした。この寒波の影響で、沖縄でも交通機関に影響が出ました。上間記者は「強い風の影響で、泊港を発着する船、すべてが欠航しています」とリポートしました。

17日は全国的に強い風が吹き、海がしけ、本島と離島を結ぶ船に欠航が相次ぎました。このうち那覇市の泊港を発着する船は全便が欠航し、普段、島へ帰る人や観光客で賑わうターミナルは、閑散としていました。

また空の便では、那覇・名古屋間を中心に22便が欠航していて、機材繰りの影響から、18日もいくつかの便で欠航が決まっています。