今帰仁村の一大イベントで101年の伝統を誇る今帰仁ハーリー大会にびっくりの命名権募集です。今帰仁ハーリー大会に命名権、ネーミングライツを11月21日募集したのは、大会を主催している今帰仁漁業協同組合です。

1913年に始まり今年、101年を迎える伝統の今帰仁ハーリー大会ですが大会規模の拡大による運営費の財源確保と大会を広くPRするために今回、大会の名称を企業などに買ってもらうネーミングライツの募集を始めました。

ネーミングライツの期間は原則3年間。契約金額は相談に応じるとしていて、伝統のハーリー大会にどんな名前がつくのか注目を集めそうです。

募集は2015年6月末まで今帰仁漁業協同組合で受け付けています。