11月の第3木曜日。ボージョレ・ヌーボーの解禁日をむかえた20日の夜、那覇市では試飲会がひらかれ日付が変わるのと同時に今年の新酒を楽しみました。

20日夜、那覇市内の飲食店で開かれた試飲会では午前0時の解禁にあわせ2014年の新酒で乾杯。

集まった多くのワインファンが盃を交わしました。フランス・ブルゴーニュ地方のその年に作られたブドウをその年に仕込むボージョレ・ヌーボー。

フランスからの報告によりますと2014年は夏場の雨が多かったためブドウの出来が心配されたものの、収穫時期前から好天が続いたため糖度が増しフルーティーでバランスが良いということです。

参加した人たちはグラスを片手に秋の一夜を楽しんでいました。