15日、金武町の中城新港内で貨物船2隻が衝突し、うち一隻が沈没する事故があり、16日午前11時現在、中城新港では一般船舶の航行が禁止されています。

中城海上保安部によりますと、15日午後7時半頃、中城新港で、入港してきた貨物船と出航しようとしていた外国籍の貨物船が衝突、入港してきた第十八北栄が転覆し、沈没しました。

第十八北栄の周囲には、オイルフェンスが設置されましたが16日、フェンスの外に、油漏れが確認され油の回収作業が行われています。これにより中城新港では16日午前11時現在一般船舶の航行と停泊が禁止されています。