15日午後、八重瀬町で不審火が起きました。警察と消防が放火の可能性を視野に捜査しています。

15日午後1時半ごろ、八重瀬町屋宜原の空き地でススキが燃えていると消防に通報がありました。

消防が現場に向かったところ、空き地のススキおよそ30平方メートルが燃えていて、火は間もなく消し止められました。

また同じころ、警察に近くの店舗の裏で空き缶などが燃やされた跡があると通報がありました。

付近では不審火が相次いでいて、警察では放火の可能性も視野に捜査を進めています。