那覇市の翁長市長が、市長として最後となる定例会見を行いました

知事選出馬のため24日が市長としての最後の定例会見となった翁長那覇市長。自身の市政運営について「あっと言う間の14年間だった」と振り返りました。翁長雄志那覇市長は「もともと那覇市長を目標にやってきただけにね、充実感もありますし、自分なりには頑張ったなという感じなんですが、少しさみしい感じもしておりますが」と話します。

また、次の市長に求めることについては「各候補にそれぞれ公約がありますから、私から特に言うことはありません」と述べるに留めました