20日のバスの日を前にお笑い芸人のCMでおなじみの「わった〜バス党」の「党首」と「幹事長」が16日、各バス会社を回って社員らを激励しました。

バスに乗ってやってきたのは、お笑い芸人、ゆうりきや〜が扮する党首と幹事長の2人。県内バス会社各社の事務所で社員たちを激励し「遊説」に臨みました。

「わった〜バス党」は、県民にもっと路線バスを利用してもらおうと県が企画したキャンペーンで、2014年で3年目になります。2人は、バスレーンの延伸が予定されていることや2013年度バスの運輸実績が、2012年よりおよそ39万人増えたことをふまえ、これからも、県民に愛される路線バスを目指そうと話しました。

バス党の党首・幹事長をつとめるゆうりきやーの城間祐司さんと山田力也さんは「ますます皆さんのご協力を頂いてですね、もっともっとバスを利用される方が増えるような、県民の皆様が乗って貰えるようなところまで持っていきたいと思いますので」と話していました。

今後、県ではケータイアプリを使ったポイントサービスなども計画していて、バス利用客増加を目指すということです。