11月の県知事選挙に向けて、自民党県連の翁長政俊副会長らが党本部の石破幹事長に会い、仲井眞知事への推薦を求めました。

15日、自民党県連の翁長副会長と照屋幹事長は、11月の知事選で仲井眞知事の推薦を求める上申書を石破幹事長に手渡しました。

面談後、翁長副会長は記者団の質問に「私どもとしては良い感触であったという風に思っている」と答えました。

石破幹事長は「精査した中で結論を出したい」と答えたということです。

一方、名護市辺野古で基地建設に向けて政府がブイを設置し、反対している人たちと海上保安庁が衝突していることについては、双方とも言及しなかったということです。