旧盆中日の9日、竹富町の波照間島では、伝統行事の「ムシャーマ」が島を上げて行われました。

先祖供養や豊年祈願を行う波照間島のムシャーマは、毎年旧盆のナカヌヒー(中日)に行われ、会場となった公民館前の広場には、旧盆で帰省した島出身者や多くの観光客が詰めかけました。

「ミチサネー」と呼ばれる仮装行列は、島内3か所の集落ごとに、「ミルク」を先頭に獅子舞や婦人たちの踊りなどが次々と披露されます。

その後、公民館の中庭で棒術や太鼓の奉納が勇壮に行われ、訪れた観光客らは、島の伝統行事に見入っていました。