交通規則や自転車の安全な乗り方を競う全国大会でみごと優勝した小学生たちが8日、警察本部長に優勝を報告しました。

優勝を報告したのは石垣市立明石小学校の児童ら9人です。

「交通安全子供自転車全国大会」は子どもたちに交通知識を身につけてもらおうと開催されているもので、学科テストと自転車の実技で競いました。

報告を受けた笠原警察本部長は「皆さんの優勝が沖縄の交通安全に繋がる」とあいさつしました。

大会に参加した鈴木媛香さんは「とても緊張したけど、応援もあって緊張を集中に変えて落ち着いてできました」と話していました。