悪徳商法の手口や契約解除のクーリングオフの方法を知ってもらおうと、那覇市で「消費生活パネル展」が開催されています。

このパネル展は県立図書館が5月の「消費者月間」にちなみ開催しているもので、図書館内には振り込め詐欺やネズミ講、また、最近のネットを使った詐欺など様々な悪徳商法の手口が紹介れているほか、実際に使われた壺なども展示されています。

他にも、相談案内のパンフレットが置かれたり契約解除の仕方などが書かれた関連本、約50冊を貸し出しています。

展示は5月19日まで行われていて、10日土曜日には「消費生活講座」として消費税や消費者トラブルの現状についての講座も開催されます。