米どころ新潟ならではの味覚が並んだ「新潟県物産と観光展」が那覇市のデパートで8日から開催されています。

今回で11回目となるこの物産展には、樽の木の香りを楽しめる樽酒をはじめ、米どころ新潟ならではの地酒がおよそ100種類揃えられています。

また、まるごと1匹盛り付けられたあわびが目を惹く大漁飯や、日本一大きいといわれる「栃尾のじゃんぼ油揚げ」を海苔のように巻いた「あぶらげ巻き寿司」など、新潟の名物が所狭しと並んでいて、開店と同時に多くの客が詰めかけていました。

「新潟県物産と観光展」は14日まで開催されます。