小学校に勤務する教頭が、女性の体を触るなどした強制わいせつ容疑で逮捕・送検されていたことがわかりました。強制わいせつの容疑で逮捕・送検されたのは、那覇市内の小学校の49歳の教頭です。

関係者によりますとこの教頭は今年6月、一緒に酒を飲んでいた20代の知人女性をホテルに連れ込み、体を触るなどした強制わいせつの疑いが持たれています。

7月に学校側から教育委員会に相談があり、事件が発覚。被害関係者から被害届を受理した県警が9月にこの教頭を強制わいせつの容疑で逮捕・送検しました。

教頭は、市の教育委員会に対して「酒に酔っていて覚えていない」と容疑を否認しているということです。

window.onload = function(){ $f(“news_movie”, “http://www.qab.co.jp/flowplayer/flowplayer-3.2.11.swf”, { clip: { url: ‘mp4:13-09-26-03.mp4’, provider: ‘rtmp’, autoPlay: false, ipadUrl: ‘http://live.qab.co.jp:1935/vod/mp4:13-09-26-03.mp4/playlist.m3u8’, }, plugins: { rtmp: { url: ‘http://www.qab.co.jp/flowplayer/flowplayer.rtmp-3.2.10.swf’, netConnectionUrl: ‘rtmp://live.qab.co.jp/vod’ }}, }).ipad(); };