4月、沖縄市の路上で発生した強盗事件で、アメリカ軍関係者の息子ら5人が5月11日午後、警察に出頭しました。

この事件は4月29日、沖縄市の路上で、15歳の少年が外国人とみられる複数の少年らにナイフを突きつけられ、携帯電話などを奪われたものです。

警察はこれまでアメリカ軍関係者の息子ら5人のうち2人の逮捕状を取り、事情聴取のため任意による出頭を求めていましたが、アメリカ軍側が応じていませんでした。しかし5月11日午後になって5人が家族とともに出頭。警察が詳しく事情を聞いています。