倉庫を丸ごと貸切にした専門学校の修了制作展が19日から始まっています。これは浦添市の専門学校の1年生たちが学習の成果を作品にして発表したものです。

倉庫を貸切にした広々とした会場には、生徒たちが実在する企業や団体をクライアントとして想定したポスターや建築模型など、プロのデザイナー顔負けの作品が展示されていて、赤と青のコントラストが美しいモダンチェアなどには、若者たちの感性が光っていました。

生徒たちは訪れた人らに堂々と自らの作品を発表していました。このイベントはあす20日までです。