沖縄の歴史や文化などを多くの人に知ってほしいと、沖縄をテーマにしたまんがの展示会が23日、24日に県立博物館・美術館で開かれています。

これはまんがを活用して人材育成をはかろうと県が委託した緊急雇用創出事業の一環で開かれているものです。

会場には、この事業で新しく雇用された新人作家30人が制作した沖縄の歴史や人物伝、特産品自然など沖縄をテーマにした作品が並んでいます。作品の中には既に商品PR用パンフレットとして受注を受けているものもあり、新しい産業として期待が高まりそうです。