News Photo

海産物やみそなど久米島の「すぐりむん」を一堂に集めた物産展が南風原町などで開かれています。19日、ジャスコ南風原店で行われたセレモニーには久米島町の平良朝幸町長も駆けつけ、大きなくす玉を割ってイベントを盛り上げました。

久米島単独の物産展というのは県内でも初めてで、地元から25の業者が出店。車エビなどの海産物に農産品、人気のみそクッキーなど300種類が紹介されています。

また日本一の生産量を誇る泡盛や、優しい色合いが特徴の久米島紬など島の風土に育まれてきた豊かな特産品に出会うことができます。久米島町の物産と観光展は22日までの開催です。