2019年1月29日

Qビズ 旅の思い出演出 新ビジネス

続いては県内企業の挑戦をお伝えする経済コーナー「Qビズ」です。今回は、旅の思い出を「あるモノ」で演出する女性起業家に密着しました。​ 伊波「実は今、『嗅覚』に訴えるビジネスが注目されています」​ 読谷村にあるリゾートホテ...続きを見る

県民投票3択案可決 全会一致ならず

辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票。県議会では、全県実施に向け選択肢を3つにする条例改正案が審議されました。 午前10時から始まった県議会の臨時会。玉城知事が、全県実施の条件として、与野党ですでに合意した選択肢を「賛成」「反対...続きを見る

承認撤回無効決定で国を訴え

辺野古の新基地建設を巡り、県の埋め立て承認撤回を無効にした国土交通大臣の決定は違法だとして、名護市内に住む住民たちが国を相手に訴訟を起こしました。原告になっているのは名護市辺野古周辺に住む住民16人です。 訴えによりますと、住民らは県の埋め立て承...続きを見る

琉球漆器で給食会

沖縄の伝統工芸品・琉球漆器を使った学校給食会が28日、浦添市内の小学校で行われました。 給食会は、子どもたちに食事の大切さや感謝する心を持ってもらおうと、浦添市教育委員会が毎年開いています。 2019年は、沖縄の伝統工芸品で琉球料理を食べる...続きを見る

ダイキンアマ 4人が本選出場決める

国内女子プロゴルフの開幕戦、ダイキンオーキッドレディスの3月の本戦に出場するアマチュア4人が決まりました。 本戦に出場できる4つの椅子をかけて行われた決勝ラウンドには、28日の予選を勝ち抜いた33人が挑みました。 試合の結果、優勝したのは2...続きを見る

県民投票・改正案、県議会で審議開始

辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票の全県実施に向けて、県議会では投票方法の選択肢を三択に改正する条例案が審議されています。 1月29日午前10時から始まった臨時議会で玉城知事は、「選択肢を増やす必要がある」ことを理由に現行の「賛成・反対」の二...続きを見る

宮古島でサティパロウ

2018年11月、ユネスコの無形文化遺産に登録された宮古島市・上野野原の伝統行事「サティパロウ」が1月28日に行われ、集落の厄を払いました。 「サティパロウ」は上野野原の伝統行事で旧暦12月の最後の丑の日に行なわれるもので、2018年...続きを見る

認知症の課題を考える地域円卓会議

認知症でも安心して暮らせる街づくりを目指し多角的に議論するイベントが1月26日、宜野湾市で開かれました。 県が主催した「地域円卓会議」は地域社会の課題を多様な分野から議論し、情報を共有しようというもので、今回は認知症による行方不明について行政や医...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.