2018年12月18日 11時58分

安和の桟橋 重機の鍵穴に接着剤

 安和の桟橋 重機の鍵穴に接着剤

18日未明、辺野古への土砂搬入が続く名護市安和の桟橋付近にある重機の鍵穴に接着剤が入れられていたのが確認されました。

船越記者は「名護市安和の民間業者の桟橋付近にある重機の鍵穴に、接着剤が入れられているのがわかり、現在現場では関係者が対応を行っています」と話していました。

警察によりますと、18日午前4時頃、名護市安和の琉球セメント桟橋付近に置かれていた重機のエンジンの鍵穴に接着剤が入れられているのを警備員が確認しました。

現場では火をつけようとした跡も確認されています。また本部町塩川の採石場に止めていたトラックも、被害にあっているとの情報もあり、警察が確認を急いでいます。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.