2018年4月16日 18時27分

МESHチャリティーカレーイベント売上金贈呈式

МESHチャリティーカレーイベント売上金贈呈式

3月運航が再開された名護市の民間の救急ヘリ『MESH』の運営に役立ててほしいと県内のホテルから寄付金が贈られました。

これはオキナワマリオットリゾート&スパが3月に行ったチャリティーイベントで提供した「MESHカレー」の売上金、約20万円をMESHを運営するNPO法人に全額寄付したもので2018年で4回目となります。

寄付金を受け取ったメッシュ・サポートの塚本祐樹理事長は『温かい志に厚く感謝いたします。大切に活用させて頂きます』と挨拶しました。

オキナワマリオットリゾート&スパ山口直宏さんは「(チャリティーイベントを)開催するたびに大勢の方がいらっしゃってくれるので継続して4回目をむかえることができました。これまでオキナワマリオットでも2度(出動を)以来したという経緯がありますので実際にお世話になっているところがある。そういう経験が今回の活動に結びついている」と話しました。

3月の運航再開以降、メッシュ・サポートには伊江島から3回の出動要請があり3人の命が救われたということです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.