2018年12月5日

中継 魅力あふれるタヒチアンダンスの世界

中村アナウンサー「続いては中継です。今回のテーマはタヒチアンダンス!どんなダンスかわかりますか?」 伊波アナウンサー「(フラダンスの手振りを軽く踊って)こんなダンスですかね?」 中村守「それはフラダンスですよね!このように意外と知らないタヒ...続きを見る

岩礁破砕訴訟控訴審判1審判決を支持

新基地建設の阻止に向けた県の対抗策のひとつだった岩礁破砕差し止め訴訟の控訴審。福岡高裁那覇支部は、国の主張を全面的に認めた1審判決を支持し、県の控訴を棄却しました。 岸本記者は「裁判が始まってから1分も経たないうちに判決が言い渡され、1審の判...続きを見る

国土砂積み込み再開

3日始まった、辺野古埋め立て土砂の積み込み。県は作業の違法性を指摘して、中断させていましたが、国は5日、一部の届け出を回避して、作業を再開させました。 岩屋防衛大臣は「行政指導の根拠とされた指摘は解消されたことから、作業を再開することにした」と発...続きを見る

伊江島でF35訓練開始

11月、改修工事を終えた米軍伊江島補助飛行場で、海兵隊の最新鋭戦闘機F35が訓練を開始しました。こちらは伊江村議会の名嘉實議員が撮影した映像です。 F35が11月、強襲揚陸艦の甲板にみたてた着陸帯が完成した補助飛行場の周辺を旋回する様子や離着陸す...続きを見る

宜野湾市議会が普天間第二小と緑ヶ丘保育園を視察

米軍機からの落下物が問題になっている宜野湾市の緑ヶ丘保育園と普天間第二小学校を宜野湾市議が視察しました。 2017年12月に米軍ヘリの窓が落下した、普天間第二小学校では、2018年2月から9月までに児童らの避難回数が678回にも上ったことが報...続きを見る

琉球人の遺骨返還求め京大提訴

約90年前の昭和初期、京都大学の研究者が琉球人の遺骨を墓から持ち出したとして、子孫らが返還を求め、京都大学を提訴しました。提訴したのは、第一尚氏の子孫らです。 訴状などによりますと、1928年から29年にかけて、京都大学の前身、京都帝国大学の助教...続きを見る

うるま市で正面衝突事故 運転手男性が死亡

12月4日うるま市で車同士が正面衝突する事故があり、運転していた80歳の男性が死亡しました。 警察によりますと、4日午後3時40分ごろ、うるま市与那城安勢理の県道8号で、ホワイトビーチ向けに走行していた80歳の男性が運転する軽乗用車が対向車線を走...続きを見る

県民投票実施本部立ち上げ

2019年2月24日に実施される県民投票に向け、県は、広く県民に周知を図る県民投票実施本部を設置し、12月4日初会合を開きました。 県民投票実施本部は県庁の各部局や離島など、各地の出先機関が県民投票に関する広報活動に連携して取り組むための組織で、...続きを見る

歳末助け合いクリスマスケーキ作り

クリスマスまで約3週間。児童福祉施設の子どもたちにクリスマスを楽しんでもらおうと、クリスマスケーキ作りを行いました。 県洋菓子協会によるクリスマスケーキ作りは、歳末助け合い運動の一環で行われているもので、ことしで40回目。これまでに9000個以上...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.