2018年11月21日

陸自配備で地元への説明会

石垣島で進められている陸上自衛隊の配備計画、配備が予定されている地域で地元住民への説明会がまもなく始まります?石橋記者に伝えてもらいます。 石橋記者「説明会が行われる健康福祉センターです。始まるまであと5分を切っていますが、参加する地元住民の姿はほとんど...続きを見る

喜納翼選手スタジオ生出演

さて、きょうは2020年・東京パラリンピック出場の期待が高まるアスリートにスタジオにお越しいただいています。沼尻さん! 沼尻キャスター「はい!...続きを見る

暴行事件で息子失った母が訴え

来週は「犯罪被害者週間」です。犯罪に巻き込まれた人やその家族が置かれている状況について理解を深めてもらうおうという大会が浦添市で開かれました。 大会には、高校生や一般などから約600人が参加。この中で22年前、当時16歳の息子を暴行事件で亡くした武るり子...続きを見る

行方不明高齢者捜索で感謝状

10月に行方不明になっていた認知症の高齢者を捜索し、見つけた団体に、警察から感謝状が贈られました。 感謝状が贈られたのは、沖縄市などで行方不明者の捜索や家族のサポートをしている「認知症行方不明者家族の会」です。 家族の会は先月28日、沖縄市で認知症を患...続きを見る

宜野座村 年明けからイチゴ狩り

県内有数のイチゴの産地、宜野座村では、イチゴが赤い実をつけ始めています。約6000株の苗を育てている宜野座村のこちらの農園。 旬まではもう少しですが、少しづつ小さな実が赤く色づき始めています。2018年1月、イチゴの里宣言をした宜野座村。 年明けには村...続きを見る

自衛隊配備の説明会を地元の住民らが拒否

石垣市への自衛隊配備を巡って、配備が予定されている周辺地域の住民たちが20日、沖縄防衛局による説明会への参加を拒否する抗議集会を開きました。 自衛隊の配備予定地となっている石垣市の開南地区で行われた抗議集会には、周辺住民らおよそ90人が参加し、2...続きを見る

花の世話を通して児童の見守りを

花の世話を通して地域の人に児童の安全を守ってもらおうと、21日、那覇市でフラワーポットの贈呈式が行われました。 これは、通学路にフラワーポットを置いて、地域住民が水やりなどの世話をすることで児童の登下校を見守ってもらおうと、「那覇地区安全なまちづ...続きを見る

防風林の日に向けパネル展開催

22日の「防風林の日」に合わせ、台風や塩害から農作物を守る防風林についてもっと知ってもらおうと、那覇市でパネル展が開かれています。 沖縄は、台風が多いため、農作物や農業用施設などへの被害を少なくするために、各地で防風林の整備が進められています。こ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.