2018年11月20日

ドライビングテクニックを競う モータースポーツフェスティバル

先日、沖縄市でモータースポーツのイベントが開催され、思わず息を止めてしまうほどのスゴ技が繰り広げられました。 沖縄市で行われたコザモータースポーツフェスティバル。このイベントは、市内へのサーキット整備を目指...続きを見る

「良い歯」になってカレーパーティー ライオンが虫歯予防講座

沖縄は子どもたちの虫歯の数、実は全国ワーストです。そんな子どもたちの生活習慣の改善に企業が手助けです。宮古島で講座が開かれました。 こどもたちに正しい歯みがきの習慣を身につけてもらい虫歯を防止しようと、ライオンが行っているのが歯みがき講座です...続きを見る

JASRAC音楽文化賞 沖縄音楽支えた2人が受賞

沖縄の音楽界をけん引してきたお二人が栄誉に輝きました。 長年にわたる音楽活動の中で、音楽文化の発展などに貢献した人に贈られるJASRAC音楽文化賞。沖縄という1つの地域に根差し、島唄や沖縄民謡を全国に発信させ、沖縄...続きを見る

わんさか台わん 「タピオカが○○の代わりに…!?」

沖縄のお隣、台湾の様々な情報をお届けする「わんさか台わん」。きょう台湾ならではの食のニュースに美しいイベントの話題も。 最近は、沖縄でも気軽に味わえるタピオカドリンク。そのタピオカの元祖、台湾に登場したのは...続きを見る

県民投票の会 態度保留の自治体と意見交換へ

辺野古の埋め立てについての賛否を問う県民投票を巡って、県民投票の会と協力態度を保留している自治体が意見交換することになりました。 11月20日、県庁で会見した辺野古県民投票の会・元山仁士郎代表は「署名集めをして、条例を請求したものの責任の1つとし...続きを見る

玉城知事「1日も早く」 こう着状態の那覇軍港移設

アメリカ軍那覇軍港の浦添移設問題について、玉城知事は「1日も早く進めたい」と述べました。 那覇軍港の移設問題は浦添ふ頭地区の北側に軍港を配置する計画に対し、浦添市は南側への配置と西向きのビーチの整備を柱とする案を主張していて、県と那覇市との協議が...続きを見る

原発避難者 支援打ち切りに不安

7年前の東日本大震災で起きた原発事故で福島から県内に避難した人を対象にしたアンケート結果が11月19日公表され、支援する団体が県による継続支援を訴えました。 アンケートは福島県が行っている避難者への家賃補助が2019年3月に終了することから、原発...続きを見る

県が11億5千万余の補正予算案決定

27日に開会する11月県議会の開会を前に、県は11月19日に知事を含めた幹部会議を開いて、議会に提出する議案を決めました。 このなかで、補正予算案は一般会計の総額で11億5900万円余りにのぼり、9月末の台風で破損した港や道路の復旧に対応するため...続きを見る

那覇警察署移転30周年記念

那覇警察署が現在の場所に移転して30年経つことを記念した催しが開かれました。 このイベントは、那覇署が泉崎から現在の与儀に移転して30年経ったことを記念し、企画されセレモニーでは、地域の保育園に通う園児たちが踊りを披露。 那覇署は、2017...続きを見る

新任保護司の辞令伝達式

少年らの立ち直りを手助けする保護司30人に20日委嘱状が手渡されました。20日新任保護司として辞令が伝達されたのは34歳から66歳の男女30人です。 保護司は、法務大臣の委任を受け非行のある少年などの社会復帰を支える地域ボランティアで少年らの生活...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.