2018年5月16日

Qプラスリポート どうなる?珊瑚舎スコーレ夜間中学

Qプラスリポートです。戦中・戦後の混乱の中、学校に通えなかった人のための夜間中学、「珊瑚舎スコーレ」をご存知でしょうか?これまで多くの人に「学び」の場を提供してきましたが、実は、今年度から県の補助金が打ち切られ、今、支援継続を求めて動き出してい...続きを見る

土壌調査費用19件で総額9億円超

返還軍用地の土壌調査にかかった費用が19件でおよそ9億1100万円に上っていることがわかりました。 沖縄防衛局によりますと沖縄が本土復帰した1972年以降、350回にわけてアメリカ軍用地が返還され、このうち19件で土壌調査が実施されましたが、その総額が9...続きを見る

南部地区歯科医師会の職員が4800万円を着服

南部地区歯科医師会の職員が、18年間にわたって4800万円を着服していたことがわかりました。 関係者によりますと着服をしていたのは南部歯科医師会の会計を担当していた50代の女性職員で会員が積み立てた共済費総額およそ4800万円を18年間にわたって不正に引...続きを見る

強制不妊手術の実態調査と救済を要請

旧優生保護法下で、障害者らへの不妊手術が繰り返されてきた問題で、NPO法人が県に対し、実態調査などを要請しました。 要請を行ったのは、宜野湾市のNPO法人「沖縄県自立生活センターイルカ」で、県に対し、旧優生保護法下で行われた障害者らへの強制不妊手術に関す...続きを見る

アジア経済戦略構想 重点施策3部会を設置へ

アジア経済の成長を沖縄の発展につなげる県の成長戦略について話し合う有識者委員会が、16日、2018年度初めての会合を開きました。 「沖縄県アジア経済戦略構想」は、4月、推進計画を改訂して、再生医療産業の開発拠点作りなど、実施事業を21件増やすことを決めま...続きを見る

新1年生に交通安全教室 警察が予防策を呼びかけ

この春小学校に入学した新1年生に、交通安全を教える教室が南風原町で開かれました。 この教室は、津嘉山自動車学校が開いたもので、津嘉山小学校の新1年生約150人が参加しました。 教室では、子どもたちに安全な横断歩道のわたり方を指導した...続きを見る

被害者支援を応援 宜野湾署員が支援団体の賛助会員

事件事故の被害者支援に役立ててほしいと、宜野湾警察署から支援団体に25万円が贈られました。 宜野湾警察署を訪れたのは、犯罪や交通事故などの被害者やその家族の支援をしている「沖縄被害者支援ゆいセンター」のメンバーです。 ゆいセンターは、被害者...続きを見る

写真展「復帰の日を思う」

復帰の日、5月15日を撮り続けている写真家の作品展が、15から県立博物館・美術館で始まりました。 写真展「復帰の日を思う」には、北海道出身で県内在住の写真家・勇崎哲史さんが、1972年の復帰の日に、当時の宮古島・上野村で行われた祝賀会を撮影し...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.