2018年5月4日

奄美・沖縄 世界自然遺産登録を延期

奄美・沖縄の世界自然遺産登録についてユネスコの諮問機関は、登録の「延期」を勧告しました。 奄美や徳之島、本島北部、西表島の世界自然遺産登録を巡り、ユネスコの諮問機関国際自然保護連合IUCNは登録の「延期」を勧告、推薦書を本質的に改めて、およそ1年...続きを見る

ネラー司令官「移設先完成まで普天間は継続使用」

アメリカ海兵隊のトップ、ネラー司令官が会見を開き、名護市辺野古の新基地完成まで普天間基地を継続使用すると明言しました。 ネラー司令官は「移転する場所さえあれば我々は喜んで普天間を後にするが、それまでは安全に配慮しながら継続使用する」と述べ、沖縄県...続きを見る

GW水難事故防止を呼び掛け

本格的なマリンレジャーシーズンを迎え、警察や海上保安庁が連休中の水難事故防止を呼びかけています。 このうち、本部港では4日午前、本部警察署や名護海上保安署の職員らが、旅客ターミナルなどで観光客や帰省客にパンフレットやチラシを配りながら、ライフジャ...続きを見る

お酒は20歳から!未成年の飲酒防止を呼びかけ

お酒は20歳になってから!未成年の飲酒防止を呼びかけました。 3日に那覇市で行われた結団式には、酒類に携わる団体などおよそ50人が参加し、未成年にアルコールを販売しない、飲ませないという機運を高めようと協力を呼びかけました。 警察によります...続きを見る

宮古島市で「鯉のぼりフェスト」始まる

宮古島市では「鯉のぼりフェスト」が3日から始まり、多くの人出で賑わっています。 上野ドイツ文化村のゴールデンウィークの恒例行事「鯉のぼりフェスト」。舞台ではみやこ少年少女合唱団が元気な歌声を披露したほか、太鼓やダンスなどの演舞が行われ、華やかに幕...続きを見る

奄美・沖縄 世界自然遺産登録を延期

奄美・沖縄の世界自然遺産登録を巡り、ユネスコの諮問機関は登録の「延期」を勧告しました。 奄美や本島北部、西表島の世界自然遺産登録を巡り、ユネスコの諮問機関国際自然保護連合IUCNは登録の「延期」を勧告、推薦書を本質的に改めて、およそ1年半をかけ再...続きを見る

北中城村で漆喰シーサー作り体験

赤瓦と漆喰を使ったシーサー作りを学ぶイベントが北中城村で開かれました。 このイベントは若い世代に赤瓦や漆喰に触れることで、沖縄の伝統的な文化を知ってもらい次の世代に継承しようと赤瓦を作る組合が開催したものです。 参加者は赤瓦を土台にし、自由...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.