2018年2月15日

中継 台湾から「トゥシヌユルー」

旧正月をあすに控えた、台湾の様子です。きょうは、旧暦の大晦日を迎えた台湾と生中継で結び、沖縄のすぐお隣で、一番近い外国、台湾の「トゥシヌユルー」の表情をお伝えします。その台湾には、比嘉夏希さんがいます。 比嘉夏希「わたしは今、トゥシヌユルーを...続きを見る

天久小 クラスの絆深め 児童が育てた花販売

小学生が社長です。きょう、自分達で種を蒔いて育てた花を小学生が会社を設立して販売する花の販売会が、大型ショッピングセンターで開かれました。 6年生が取り組んだこのプロジェクトどんな目的があるのでしょうか? 「中国語や日本語で花のセールス...続きを見る

サクラ×公園のD51 復帰の祝いに贈られた機関車

公園に眠るD51。 今からちょうど80年前、福岡で生まれた機関車が600キロの海を越えて、ここ与儀公園にやってきたのは沖縄の本土復帰の翌年1973年。 当時はまだ石炭で動き、煙突から出る黒い煙と汽笛の音は、鉄道がなかった当時の沖縄の子ど...続きを見る

県議会 オスプレイ部品落下で抗議決議へ

2月9日、伊計島の海岸でオスプレイから落下した部品が見つかった事故で、県議会は2月15日に特別委員会を開き、抗議決議案などを本会議に提案することを決めました。 9日、伊計島の海岸で普天間基地所属のMV22オスプレイから、飛行中に落下した右側エンジ...続きを見る

油漂着問題 新たに座間味や伊平屋でも見つかる

油の漂着物が県内各地で見つかっている問題で、新たに3つの市と村でも見つかりました。 第11管区海上保安本部によりますと新たに油の漂着物が見つかったのは、座間味村と那覇市、伊平屋村の1つの市と2つの村で、座間味村では油が付いたペットボトル3本などが...続きを見る

宮古で厄払い行事 サティパロウ

宮古島上野野原の伝統行事「サティパロウ」が2月14日に行なわれました。 上野野原の伝統行事「サティパロウ」は旧暦12月の最後の丑の日に行なわれるもので、国の重要無形民俗文化財に指定されています。 厄払いの神「パーントゥ」の面をかぶった男の子...続きを見る

JALグループ 「しまくとぅば」サービスを開始

島くとぅばを使った新たなサービスが登場です。JALグループは2月15日から空港でのアナウンスにしまくとぅばを取り入れます。 JALグループが15日から始めた「しまくとぅば」サービス。県内すべての空港のアナウンスにしまくとぅばが取り入れられます。 ...続きを見る

警察など名乗る詐欺で280万円被害

警察官や金融庁職員になりすましてキャッシュカードを盗む詐欺が多発していて警察が注意を呼びかけています。 詐欺にあったのは糸満市に住む70代の女性で2月12日、警察や金融庁の職員を名乗る男らが、「あなたの口座が詐欺グループのリストに載っ...続きを見る

行財政改革推進本部「質」の向上目指す

県は、13日、行財政改革推進本部を開き、行政サービスの向上などを目指して2018年度からスタートする新行財政プランの最終案を決定しました。 行政の無駄を削減するために4年に一度行なわれてきた行財政改革は、2018年度から、行政サービスの「...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.